未分類

未分類

 AIが進めば

人間らしさ 「AIが進めば人間がいらなくなる。人間を超える」と思っている人がいるとか。 そんな事はないと思います。 確かに記憶力、単純作業、システム等には強いと思います。今までにもレジ作業、JRの切符、銀行のATMなどは人間に変わって...
未分類

マジックアワー

幻想的な色合い カメラの撮影において、風景写真などでひのでや日の入りの前後に太陽が傾き、空の色が変化しきれいに撮れる魔法の時間帯のことをマジックアワーといいます。 オレンジ色に染まるゴールデンアワー。紫色青色に染まるブルーアワーなど。 ...
未分類

心の芸術

目には見えない感動 芸術家(アーティスト)と言えば、画家・小説家・詩人・音楽家・作曲家・作詞家・写真家・書道家・その他の美術すべて、形や作品にしています。そして人間はこれは良い悪い素晴らしいなど評価しております。 確かに、作品と言う形に...
未分類

IPS 細胞でピンピンコロリ

サイボーグになれる お年寄りになると目が耳が足が悪くなったり体の中の臓器が壊れたりして、病院や介護施設のお世話になり、ピンピンコロリとなる人は今や数%しかいないそうです。 でもIPS細胞で目や耳の神経を作って見えたり聞こえたり、足の膝の...
未分類

細胞のハーモニー

人のコミュニケーション IPS細胞を発見し作った山中先生の番組を見ていて感じたことがたくさんあります。 失敗を繰り返し、でもやめないでそのことをいつもずっと考えている。するとひらめく。その「ひらめきがチャンスとなる」とのこと。 2...
未分類

ヤタガラス(八咫烏)

架空の鳥 【三本足のカラス】の姿が、日本サッカー協会のシンボルマークに使われたり観光地にもあるもので、本物はどこに行けば見られるのかと思い調べてみました。すると実際には存在していないことがわかりました。 天・地・人を表し、神と自然と...
未分類

電車の中の景色

みな同じに見える 電車の中の天井、側面にあった週刊誌など、色々なポスターがありましたが、今はほとんどありません。電車の中の人々はスマホを持っている人がほとんどです。 昔は重い黒い鞄を持つ男性、肩に有名ブランドの鞄をかけている女性、鞄を持...
未分類

電車の中の人々は

スマホとにらめっこ 学生時代は毎日電車で通っておりました。教科書を読んでいる学生、新聞を読んでいる大人、会話をしている女性、 読書しているもの、週刊誌を読んでいる人、メモ帳で暗記している人も。そんな風景でありました。 何年かぶりに各...
未分類

子供に教えてもらう

こども先生 経験が豊富になると、 「こうしたらこうなる」 と予測を簡単にでき大変良いことと思われますが、 「こうすると失敗する」 などとブレーキにもなるような気がします。その点小さな子供たちは経験が浅く、全てに対して新しい挑戦の日...
未分類

健康は総合的にそして諦めない

健康のために パラリンピックを見て特に思いましたが、心身ともに健康であるためには総合的にやり1つくらいダメなことがあっても諦めないことが大事だと考えさせられました。  健康であるためには、 1.食事 食べ物は薬膳・薬用酒などと言...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました